院内ブログ

2018.06.04更新

 

こんにちは!スタッフの田中です(^^)
梅雨の晴れ間に夏を感じるころとなりました。

さて、6月4日は「6(む)4(し)」にちなんで「虫歯予防デー」です。
そして6月4日~10日は「歯と口の健康週間」となっています。

この時期は学校などでも歯科検診が行われます。
検診で「虫歯」が見つかり、紙をもらった(泣)という経験はありませんか?
最近では小学生でも「歯石」や「歯肉の炎症」で紙をもらうことが増えたように思います。

歯磨きが上手にできず歯垢が残り、それが歯石となって細菌が繁殖し、歯肉に炎症を起こします。
また、歯石は歯ブラシでは落とせないので、歯科に受診して取らないといけません。
そのまま放っておくと歯肉(周)炎となって、重症化することもあります。

虫歯になっていないか気にする方は多いのに、歯石や歯肉の炎症があるのに気にしていない方はたくさんいます。
歯を失う原因として、虫歯より歯周病の方がはるかに高いのです。
この機会に、歯だけではなく、お口全体の健康を考えてみては??

投稿者: いまむら歯科クリニック

  • 院内ブログ
  • 歯の豆知識
  • 料金について