症例一覧

2018.06.28更新

八幡西区の歯科・歯医者、いまむら歯科クリニックです。

笑った時や大きくお口を開けたときにちらりとみえる歯ぐきの黒ずみが気になることはありませんか?

この黒ずみはメラニン色素の沈着といわれています。メラニン色素は歯ぐきに薬を塗ることで簡単に取り除くことができます。この方法はガムピーリングといいます。

ガムは英語で「歯ぐき」の意味です。ピーリングとは英語で「皮むき」という意味です。薬剤を使い古い皮膚の表面を取り除き、新しい皮膚に再生する治療法です。

leafガムピーリングはこのような方におすすめです

・喫煙者:タバコを吸う方はステインにより歯ぐきがくろずんでいます。

・歯ぐきがが黒い方:メラニン色素による歯ぐきの黒ずみや着色を除去します。

・ホワイトニングをした方:あわせて行うことによりより美しい口元になります。

 

leafガムピーリングの治療方法について

ガムピーリングにはレーザーを使用する方法と薬剤を塗るフェノールアルコール法があります。当院ではフェノールアルコール法を行っています。

 

leaf治療のながれ

 

 

歯ぐきの黒ずみ

治療前にカウンセリングをおこないます。歯石やプラークが付着している場合は除去します。フェノール

歯ぐきに専用の薬剤を塗っていきます。治療時間は薬剤を塗るだけなので5分程度で終わります。痛みはほとんどありませんが、少ししみる場合もあります。ピーリング

ガムピーリングの直後から歯ぐきが白くなりますが、3日程度ではがれてきれいなピンク色の歯ぐきが再生してきます。完全に再生するまでお食事のとき、しょうゆ等刺激のあるものはしみることがあります。夏場に日焼けして皮がむけてくるイメージです。

ガムピーリングは保険外治療となります。当院での料金は上下3,000円です。歯ぐきの黒ずみが気になるかた、より美しい口元をのぞんでいる方は気軽にご相談ください。

投稿者: いまむら歯科クリニック