院内ブログ

2018.10.20更新

こんにちは!スタッフの田中です(^^)
秋晴れの空が心地よい頃となりました。

さて、10月31日はハロウィンですね♪
日本でいう「お盆」のようなものですが、大きな違いは「トリックオアトリート」と言われるとお菓子をあげることですかね?
この時期になるとお店もかわいく飾りつけされていて、ついつい足を止めて見入ってしまいます。

先日、直方イオンに行ったときのこと。
エスカレーターですれ違った高校生くらいの女の子が、頬にキズメイク?シール?をしていたのです!!
頬を切って少し出血しているような・・。
もう少し若ければ私もやるのに!と思わず想像してしまいました(笑)
メイクまではいかないのですが、当院でもちょっぴり仮装して今年も写真を撮りました♪
100均にもたくさんグッズがあるので、見るだけでも楽しいのですが、実際つけてみるともっと楽しいですよ♪♪

お菓子もパッケージがハロウィン仕様になっていて目を引きます。
かぼちゃやお化けをかたどったチョコやクッキーなど、かわいいお菓子がたくさん出ていますね。
かわいくて美味しいお菓子。ついつい買ってしまうのですが、やっぱり虫歯が心配です。
“食べたら歯みがき”を忘れないでください!!!
特にだらだら食べは虫歯になりやすいので、おやつは時間を決めるとよいですよ(^^)

お菓子の甘味料に「キシリトール」が使われているものがあります。
キシリトールは砂糖と同じくらい甘いのに、虫歯の原因となる“酸”を作りません。
しかもその甘みで唾液が出やすくなり、お口の中も中和されます。
また、キシリトールのガムやタブレットの形で一定期間以上お口の中に入れると
歯垢が付きにくくなるだけでなく、歯の再石灰化を促し、歯を硬くします。
さらに、虫歯の大きな原因であるミュータンス菌のお活動を弱める働きも持っています。
お菓子を選ぶときは、ぜひキシリトール入りのものを!!(笑)
当院でもキシリトール100%の「歯医者さんが作ったチョコレート」を販売中です。
「虫歯になるからチョコはダメ」とよく言われますが、これなら逆に「虫歯が予防できるチョコレート」になるのです(^^)
甘くてとてもおいしいですよ♪チョコ

投稿者: いまむら歯科クリニック