院内ブログ

2019.02.12更新


こんにちは。スタッフの和田です(^^)

2月9日は、2(に)9(く)の日でしたね★

肉の日という事で、"肉のひみつ基地"ひびきの店が去年オープンしたとの事を聞いたのでさっそく行ってきました★いつもは、上上津役店に行っていたのですが…

行ってみるとお客さんの多さにビックリ‼︎です。みんな考える事は一緒なのかな?とおもいました(^o^)/

中に入ると、お肉の種類・加工品など豊富でお惣菜(コロッケ、メンチカツ、唐揚げ、豚足、大きいつくね串、お弁当などなど…)いろいろ安く沢山買えましたよ。なんといっても、キレイでお店の中も広々としていて、駐車場も広々としていて駐車しやすかったです。

お肉食べて体力つけましょう‼︎

 

さて、みなさん。お口の中のメンテナンス(定期検診)はきちんと行かれてますか??車のメンテナンス、身体のメンテナンスは定期的に行ってる方が多いいかと思います。しかし、お口の中(歯)のメンテナンスもとっても大事な事なんですよ‼︎

今回はメンテナンスで行なっている一部分をお話ししますね。

【 P M T C 】

PMTCとは、P(専門家による) M(専用の器具を使用した) T(歯の) C(清掃)です。虫歯や歯周病の原因となる、毎日の歯磨きでは取れない歯の汚れ※バイオフィルムを歯科医院で専用の器具を使ってクリーニングすることです。

pmtc


※バイオフィルムとは、歯の表面に付着している細菌を覆う膜の事ですが、イメージしにくいかと思うので分かりやすくご説明すると、家の台所の流しの排水溝を想像してみて下さい。雑菌やカビなどでヌルヌルしたヌメリ…専用の洗剤などを使ってゴシゴシしないとおちないですよね。このヌメリこそがバイオフィルム(細菌の膜)なのです。恐ろしいですよね。

お口の中にも同じ物が作られているのですから。しかも、このバイオフィルムは、塗り薬やうがい薬、歯ブラシで除去する事が出来ないため専用の器具機械を使って除去する必要があるのです。

 

★PMTCをすることによって④つの効果があります★


① 虫歯予防

虫歯菌の温床とも言えるバイオフィルム。バイオフィルムは、歯と歯の間や歯と歯茎の境目、そして、詰め物被せ物の境目など歯ブラシの先が届きにくい場所に付きやすいです。バイオフィルムを除去する事で、虫歯予防の効果が期待できます。歯のエナメル質(歯の表面層)へのカルシウム補給を促し再石灰化を促進します。


② 歯周病、歯周炎改善

バイオフィルムを除去する事により歯肉の状態を改善し予防に繋がります。歯周病の再発予防にもつながります。

③ 歯質の強化

歯の表面をキレイに清掃する事により、その後フッ化物(フッ素)入りペーストとやカルシウム補給剤を塗布することにより、歯の表面の再石灰化を更に促進します。

④ 自然な白さ

歯の表面に付着したタバコのヤニや着色などを除去することにより、ご自身の本来の自然な歯の白さを取り戻す事ができます。


これらを含めて、PMTCは、虫歯・歯周病・口臭予防・リラックス効果(快適)などが期待できます。ですが、改善されたお口の中を維持する為にも定期的に続ける事をオススメします(^^)vまた、歯科医院で定期的にメンテナンスを行うとともにご家庭でご自身での正しいセルフケアを行う事でより効果的に虫歯予防や歯周病予防をすることが出来ます。

セルフケア + 歯科医院 (プロケア)との両方のバランスを上手く取りながら、健康な歯を維持していきましょう。

 

投稿者: いまむら歯科クリニック

ARTICLE

SEARCH

CATEGORY

  • 院内ブログ
  • 歯の豆知識
  • 料金について