インプラント治療

インプラントとは?

虫歯や歯周病、怪我などのアクシデントで歯を失ってしまった場合、歯を補うための治療法の一つです。
人工の歯根(チタン製)を骨に埋め込み、そこに土台を取り付けてクラウンやブリッジ・義歯を装着し、歯と口の機能を回復します。

治療の安全性

最初のインプラントが1965年に行われて以来40年の歴史があり、安全性が確立されている治療法です。
当クリニックはインプラント治療において、安心安全な治療を第一にしています。歯科用CTを使って口腔内の状況を詳細に診断し、患者さま一人ひとりに最適な治療を行っています。
インプラントは、最も信頼できるドイツ製メーカーの製品を使用。治療後はメンテナンスを継続してインプラントの機能を守り、10年保証をしております。

安全な金属、チタン

人工歯根のチタンはとても軽く、合金にすると鋼鉄並みの硬度を持っています。
身体によく馴染む生体親和性が高く、水に溶け出しにくい性質を持ち、アレルギーも起きません。骨に埋めると、周囲の骨と結合する特質があるため、人工関節や人工歯根として使用されています。

インプラントのメリット

よく噛める

自分の歯のように、しっかり噛んで食べることができます。食材を選ばず何でも食べることができ、食事の楽しさがよみがえります。
食べ物の温かさや冷たさが感じられ、味覚も変わることがありません。

審美的な満足が得られる

治療をしたことが外見からはわからないほど、天然歯に近い自然な仕上がりです。

異物感がない

入れ歯のようなバネやバー、床など異物感のもとになるものがなく、お口の中がすっきりします。天然歯と同じように歯磨きができます。

健康な歯を傷めない

義歯やブリッジのように他の歯を支えにしないため、周りの健康な歯を傷めることがありません。

他人の目が気にならない

入れ歯のように取り外してケアをする必要がないため、周囲の目がまったく気になりません。

インプラントのデメリット

  • 手術が必要
  • 入れ歯(義歯)に比べ期間がかかる
  • 保険適用外の診療となる

当クリニックでは、入れ歯を入れたくない方、人前で話す機会が多い方、料理や楽器演奏を楽しみたい方、若々しく過ごしたい方など、一人ひとりの状況やご要望に応じて、インプラント治療の実績を積んでまいりました。
患者さまのご希望を叶えるために、丁寧なカウンセリングを心掛けています。インプラントに興味のある方は、お気軽にご相談ください。

インプラント治療の一般的なプロセス

  • ①事前診査および治療計画(カウンセリング)

  • ②一次手術(インプラントの埋入手術)

    インプラント埋入穴を開け、インプラントを挿入します。

    ※インプラントが周囲の骨と結合するまで6~12週間待ちます。

  • ③二次手術

    インプラントにアバットメントを装着します。

  • ④最終修復物(人工歯等)の装着

    人工歯を装着します。

必ず必要な治療後の定期検診

せっかく入れたインプラントを長持ちさせ、快適に使い続けていただくためには、定期的なケアが必要です。
手入れ不足にしていると炎症が起きて歯茎が弱ってしまい、最悪の場合はインプラントが抜け落ちることもあります。
定期検診で虫歯や歯周病をチェックし、クリーニングを続けていくことが非常に重要です。