院内ブログ

2017.11.27更新

 

こんにちは。木下です。歯ブラシ
みなさんはどれくらいの頻度で歯ブラシを交換していますか?
今日は歯ブラシの交換時期についてお話ししたいと思います(^^)

歯ブラシの交換時期は1ヶ月です!

歯ブラシはとても丈夫に作られているので1ヶ月以上使い続けることは可能ですが、
長く使い続けるとこんなデメリットがあるんです・・・

① 歯ブラシの清掃効果が低下する
→歯ブラシは1ヶ月で毛先が広がり、弾力が弱くなってきます。
そんな歯ブラシだと軽い力で磨いただけでは汚れは落ちず、磨き残しが多くなります。

② 歯ブラシが細菌の温床となる
→歯を磨いた後、歯ブラシをどんなにしっかり洗っても細菌は残っているので、
長く使うほど細菌も増えていきます。

③ 歯や歯ぐきを痛める
→毛先が広がり弾力の弱くなった歯ブラシだと、磨く力が強くなります。
強い力で磨くことで歯のエナメル質が削れてしまい、知覚過敏の原因となります。
また、広がった毛先では歯ぐきを傷つけます。

ただし、毛先が広がってきたら1ヶ月未満でも交換が必要です。
すぐに毛先が広がってしまう、という方は、もう少し力を控えめにして磨きましょう。

いつまでも自分の歯で食事を楽しむためには日々のお手入れがとても大事です(^^)

投稿者: いまむら歯科クリニック

2017.11.23更新

ステップ1こんばんは。院長の今村です。最近寒くなりましたね。みなさま体調など崩されていないでしょうか?

さて先日はSTEP講演会にスタッフと一緒に参加してきました。

STEPというのは僕が所属しているスタディグループです。メンバーは福岡市を中心とした30代~40代の歯科医師や技工士で構成されています。毎月一度、例会が行われ年に一度大きな講演会を開催しています。この講演会も今年で10年目を迎えます。

今年は「不易流行」をテーマに行いました。歯科技術は日々進歩しています。新しい技術、材料も取り入れつつ、昔からある優れた材料もみつめ直していく必要があります。ステップ2

僕はポスターでの発表を行いました。

学会、講演会で発表することは準備は大変ですが自分の臨床を考察する良い機会になります。

ただ人前で話すのは何回やっても慣れないで緊張しますね(笑)

それにしても当院のスタッフはやさしいです。ポスター会場に応援に駆けつけてくれましたnico

投稿者: いまむら歯科クリニック