院内ブログ

2018.08.30更新

改修1

こんばんは。院長の今村です。夏休みもとうとう終わりますね。どこかに出掛けて楽しい夏の思い出はできましたか?

子どもが4人いる我が家では家内はいつも「早く夏休み終わらんかね~」と嘆いています。

日中これだけ暑いと熱中症を気にしてどこに連れて行けばいいのか迷いますよね。

さて話は変わりますが、いまむら歯科クリニックは盆休みを利用して改修工事を行いました。裏の増築部分は7月から行っていましたが、患者様にご迷惑になる部分は休みを利用して行いました。

 

 

改修2

小さなお子さまがいるおかあさまは歯医者に行くことが出来ないと思っていませんか?

そのような子育て世代の方も通いやすい歯科医院を目指しトイレを広くしておむつ交換台を設置しました。

当院では小さなお子さまのむし歯治療はもちろん、むし歯予防、矯正治療にも力を入れています。

また「マイナス1歳からのむし歯ゼロ」を合言葉に妊婦歯科検診も行っています。

おかあさんのお口の健康と生まれてくる赤ちゃんがむし歯にならないようにアドバイスをしています。

 

 

改修3

カウンセリングルームをつくりました。

診察台に座って話しを聞くのでは緊張しませんか?

治療説明を落ち着いて聞くことができるように。また安心して納得したうえで治療を受けていただくために設置しました。

 

改修4

裏の増築部分はこんな感じです。

ここには完全個室の診察室がもうひとつ増えます。

お盆休みを返上して暑い中、工事をして頂いた業者の方には感謝です。

投稿者: いまむら歯科クリニック

2018.08.10更新

先生とスタッフで野球観戦に行ってきました~!
スタッフは全員野球に詳しくないんですが、分からなくても凄く楽しめました(^^)
席は真ん中辺りで、近くてよく見えました!
・・・けど投げる球が速すぎて、目が追いつきませんでした(笑)

バッターは時速150キロの硬球を打ち返す時、数100グラム~1トンものエネルギーが奥歯にかかるといわれています。

私達が普段の食事の際に奥歯にかかっている力は、およそ10~20キログラム程度、
重たい箱を持ち上げたり運ぶとき、奥歯にかかる力がだいたい50~100キログラムだといわれています。

結構な力が奥歯にかかっているのが分かりますね(>_<)

人は大きな力を発揮する時、グッと奥歯を噛むことで、重心が安定し、身体がスムーズに動きます。
なので、各スポーツの選手は試合で最良のパフォーマンスを発揮できるように、歯のお手入れを欠かしません。

歯は全部で28本(親知らずを除く)ありますが、前歯、犬歯、奥歯それぞれに役割があり、どれも欠かすことはできません。
いざという時、十分な力が発揮できるよう、今ある歯を大切にしましょう(^^)

以上、スタッフの木下でした!

アスリート

投稿者: いまむら歯科クリニック