院内ブログ

2018.06.18更新

 

こんにちは。スタッフの和田です(^^)

紫陽花の季節ですね★我が家の庭にもキレイな紫陽花が咲いています。

さて、6月17日日曜日は父の日ですね。父の日も母の日同様、父親に感謝する日なのです。

そこで母の日だと、定番の赤のカーネーション又は、最近流行りの紫陽花も人気ですよね。

父の日は何をプレゼントしていいのやら悩みますよね?ネット検索してみると…

父の日では、バラをプレゼントするそうです。亡くなった方には白のバラを健在の方には黄色のバラをプレゼントと。あとは、現在定番化しつつあるビール・ネクタイなど


他国でも父の日はあるそうで…オーストラリアでは、チョコをプレゼントするそうです。イタリアでは、お菓子。ドイツでは、父の日=男の日‼︎とにかくビールを飲むと書いてありました。
笑"


みなさんは、何をプレゼントされましたか?
私は今年も義父にビールをプレゼントします。あと感謝の気持ちも込めて黄色のバラを一本添えようかとも思います(^^)父の日

 

投稿者: いまむら歯科クリニック

2018.06.09更新

 

こんにちは(^^)スタッフの木下です。

最近、「受動喫煙」という言葉をよく耳にしませんか?
東京都では、18歳未満の子供がいる家庭の室内や自動車内でたばこを吸わないよう求める、「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」が今年の4月1日に施行されました。
子供が受動喫煙から受ける健康被害は、大人以上に深刻です・・・
中耳炎や気管支炎、肺炎などの呼吸器感染症や、ぜんそくなど呼吸機能低下、そしてお口の中にも影響があります。

歯ぐきが黒くなる!?
→親が喫煙者だと、80%近くの子供の歯ぐきに黒ずみがみられます。
歯にタール(発がん性物質)が付着し、ニコチンの影響で毛細血管が収縮し、歯ぐきは暗紫色になります。

虫歯のリスクが2倍!
→同居する家族に喫煙者がいる子供では、3歳の時点での虫歯罹患率が高く、生後4ヶ月時点で受動喫煙している子供は虫歯罹患率が2.14倍になるという研究結果があります。

受動喫煙と虫歯の関係は十分には解明されていませんが、分かっていることはタバコの煙がお口の中の細菌、歯の性質、唾液に影響しているということです。

甘い物を食べると虫歯になりやすいことはご存じの方も多いと思いますが、
タバコと子供の虫歯の関係については知らない方が多いのではないでしょうか?

この機会に、お子様のお口の健康について考えてみませんか。

投稿者: いまむら歯科クリニック

2018.06.04更新

 

こんにちは!スタッフの田中です(^^)
梅雨の晴れ間に夏を感じるころとなりました。

さて、6月4日は「6(む)4(し)」にちなんで「虫歯予防デー」です。
そして6月4日~10日は「歯と口の健康週間」となっています。

この時期は学校などでも歯科検診が行われます。
検診で「虫歯」が見つかり、紙をもらった(泣)という経験はありませんか?
最近では小学生でも「歯石」や「歯肉の炎症」で紙をもらうことが増えたように思います。

歯磨きが上手にできず歯垢が残り、それが歯石となって細菌が繁殖し、歯肉に炎症を起こします。
また、歯石は歯ブラシでは落とせないので、歯科に受診して取らないといけません。
そのまま放っておくと歯肉(周)炎となって、重症化することもあります。

虫歯になっていないか気にする方は多いのに、歯石や歯肉の炎症があるのに気にしていない方はたくさんいます。
歯を失う原因として、虫歯より歯周病の方がはるかに高いのです。
この機会に、歯だけではなく、お口全体の健康を考えてみては??

投稿者: いまむら歯科クリニック

2018.05.28更新

蛍

 

こんにちは、スタッフの平田です。

この頃は、暑過ぎず寒過ぎず過ごしやすいですね。
特に夜は涼しくて気持ちが良いので家の近所を散歩するのですが、今の時期撥川沿いを歩いていると、初夏の訪れを告げるといわれているホタルがフワフワ飛んでいて、とても綺麗なんですよー!
季節を感じながら幻想的な気分を味わえるのでオススメです☆

ベストな時間は19:30~21:00頃で、ベストな日は蒸し暑く、風が弱く、曇っていて、月明かりがない日だそうです。

ご近所の方は是非散歩がてら見に行ってみて下さい。
ただホタルは見れる期間が短いので早目に行かれた方が良さそうです。

ホタルは一生の殆どを水の中と土の中で過ごし、成虫になって飛んでいられるのは約1週間前後だそうです

本当に短いですね…。

葉っぱの上で発光しているのはメスで、光を点滅させながらメスを探して飛んでいるのがオスの様です。

きれいな水と空気がないと生きられないホタル。
ホタルが棲める環境をずっと守っていきたいですね。
儚くも美しいホタルを大切にしましょう。

因みに以前の撥川は、コンクリートに囲まれ、狭く、汚れた川だったのですが、地域のボランティアの方々が中心となり、長い年月をかけて2017年に現在のきれいな撥川に生まれ変わりました。
今も沢山の方達のお陰で、ホタルが棲める程きれいな環境を維持できています。
娘が通う中学校の生徒達も撥川清掃を行います。
何故か毎回沢山のゴミが集まるそうです。
ホタルを育て放流する部活もあるそうです。
子供達も地域の環境づくりに参加できて良い体験になりますね♡

投稿者: いまむら歯科クリニック

2018.05.21更新

 


こんにちは。スタッフの和田です(^^)

やっと、晴れましたね〜日曜日は、運動会日和でした。来週運動会の小学校もあるみたいですね。晴れると良いです。

さて、日曜日放送されている大河ドラマの「西郷(せご)どん」ですが、みなさん見てますか?

今回わたし達家族は、GWに西郷どんにちなんで鹿児島旅行に行ってきました★

まず、えびのにあるコカコーラ工場で工場見学をし試飲して来ました。次に、霧島神宮、神話の里公園で子供向けのリフトや汽車ぽっぽ、スライダーなどで遊んで、その後、霧島温泉街で足湯をしました。

2日目は、朝一から知覧武家屋敷跡に行きドラマで撮影された所を巡って、薩摩の郷土料理のあくまきと言う物を食べてきました。これは、う〜ん…あまりオススメできませんね。

それから、知覧特攻隊平和館へ。建物の中には入りませんでしたが見学する所はいろいろありました。

3歳児の子供にとってはあまり楽しくない様子なので、その足で平川動物園へ。

平川動物園は、入場料金たった¥500で大満足でした。ここはオススメです★ぜひぜひ行ってみてのお楽しみです(^^)ただ、敷地内がものすごく広いので体力がいります。

次に、今回旅行の一番の目的地仙巌園島津邸へ。よくテレビで見ていた景色が目の前に…一番の感動でした。閉園時間ギリギリと言うにもかかわらず人が多かったです。

今回も高速道路を使わず下道と、ハードスケジュールの旅行でしたが、良い思い出がまた一つ増えました。

segodon

投稿者: いまむら歯科クリニック

2018.05.12更新

こんにちは!スタッフの木下です。
5月に入ってだいぶ暖かくなってきましたが、朝晩はまだまだ寒いですね(>_<)

先日、昨年リニューアルされたマリンワールドへ行ってきました♪
順路に沿って観賞しながら、イルカショーの前に食事をしようとレストランへ行ったのですが・・・、なんと!レストランの隣にはサメの歯の展示コーナーが!
「歯」と聞いて、思わず駆け寄ってしまいました( ̄∇ ̄)水族館

実際の歯を見ながら、水族館のスタッフの方にサメの歯について教えて頂きました(^^)

サメの歯は人間の歯と違い、抜けては生えてを繰り返しています。
後ろに並んでいる歯は予備の歯で、前列の歯が割れたりすり減ったりすると自然に抜け落ち、ベルトコンベアのように後ろの歯が移動して前へと出てきます。

約2~3日ごとに歯を交換していて常に鋭い歯の状態を保っているサメは、一生に2万本以上の歯を使うと考えられています。
なのでサメのいる水槽の底をよく見ると、歯が落ちているそうですよ(^^)

人は永久歯が抜けると、二度と生えることはありません。
サメは何度も生えかわって羨ましい・・・と思ってしまいますね(^_^;

人間の歯は3種類の歯があり、
食べ物を噛み切る前歯、引きちぎる犬歯、そして奥歯で咀嚼して飲み込みます。
サメの歯は尖った歯ばかりで、食べ物に食らいつき、丸呑みするだけです。
これでは歯ざわり、舌触りも楽しめません。

私たちはサメのように新しい歯は生えてきませんが、食べ物を美味しく味わうことができます。
歯を失う原因の第一位は歯周病です。
しっかりと予防をして、歯が抜けないように心掛けましょう!

 

投稿者: いまむら歯科クリニック

2018.05.05更新

こんにちは!スタッフの田中です。
家族といっても、犬なのですが(笑)ついに我が家にやってきました♪

タイニープードルといって、トイプードルよりひとまわり小さなプードルです。
成犬なのですが体重は2.5キロ。
片手でひょいっと持ち上がる大きさです(^^)

人懐こくて、いつも付いて回ります。
しかも、大人しくてほとんど吠えたりしないのでご近所さんにも安心です。
そして、なんといっても可愛い!!!
一緒に遊びたくて、早起きするくらいです(笑)
家族の一員になったので、大切に育てようと思います♪♪
inu

投稿者: いまむら歯科クリニック

2018.05.01更新


只今ゴールデンウイーク真っただ中!
皆さんはどのように過ごされていますか?
中には9連休の方もいらっしゃるようで羨ましい限りです!

私はといえば、引越しから早1ヶ月!
バタバタしててあっという間の1ヶ月間でした。
ゴールデンウイークには家の中を片付けたり…音楽聴いたり…本を読んだり…ゆっくり過ごしたいな〜♡
などと淡い夢を抱いております。
(これがなかなか難しいのです涙)

ところで、ゴールデンウイークには沢山の祝日がありますね。

4月29日といえば(昭和の日)。
少し前までは(みどりの日)と呼ばれていた日だったのですが、2007年より改名されたそうです。
そして(みどりの日)は5月4日に移動されました。

5月3日は憲法記念日で、憲法の制定を記念する日です。

5月4日は(みどりの日)ですが1989年〜2006年までは4月29日が(みどりの日)でした。
天皇が崩御された1989年に国民の祝日の一つとして(みどりの日)とされました。

5月5日は(こどもの日)です。
端午の節句であるこの日に制定されています。
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことが趣旨だということです。
私は「こどもの健やかな成長を祝う日」位にしか考えていなかったので正直ビックリしました!
我が子も「こどもの日はこどもの日やろ?何でこどもの日に母に感謝するん?母に感謝する日は母の日やろ?」ともっともな事を言ってました(笑)

とにかくゴールデンウイークが国民の楽しみと励みであることは間違いないので、半ば無理矢理に国民の祝日を大集合して下さった方に感謝します!

皆さん!良いゴールデンウイークをお過ごし下さい!!!

さて、いまむら歯科では5/1・5/2は通常通り営業しています☆
まだ予約に空きがありますので、もし何かありましたらお気軽にご連絡下さい!
お待ちしております。

昨日、今年初!の美容室に行って(どんだけ〜!!!笑)
頭も心もスッキリ✨ワクワク✨
スタッフの平田でした\(^o^)/平田

投稿者: いまむら歯科クリニック

2018.04.23更新

こんにちは。スタッフの和田です★

ポカポカ陽気になって来ましたね。
もうすぐ、5月です。
5月と言えば…

5月の節句が近づくと、男の子がいるご家庭では鯉のぼりを飾りますよね?見慣れた鯉のぼりですが、何故飾るのか、いつ頃からいつまで飾ればいいのか疑問に感じている親御さんも多いのではないでしょうか?

さて、「屋根より〜高い鯉のぼり〜♫」でお馴染みの歌の鯉のぼりですが、男の子の健やかな成長をお祝いする端午の節句にちなんだ欠かせない飾りなのです。

鯉のぼりの色や順番に意味がある事を皆さんはご存知でしたか?鯉のぼりは、もともと、黒い鯉のぼりのみだけだったそうです。その後、縁起が良い「3」の数字にちなんで、黒(=父親)、赤(=母親)、青(=子供)という順番で3匹の鯉のぼりが飾られるようになり。現在では、緑色の鯉のぼりも増え家族構成を表してるそうです。
何故、「3」の数字が縁起が良いのかは謎ですが…

飾る時期ですが、春のお彼岸(春分の日)が過ぎれば飾ってもいいと言われており、3月下旬から4月上旬頃に飾り端午の節句が終わって5月の中旬までが目安みたいです。

っと言っても実は、私はまだ飾ってあげていないのです…。すみません。
なので、日曜日に中間市役所前の鯉のぼりを見に子供を連れて行って来ました★(^^)

お家のとは違ってものすごく大きくてかっこよかったです。子供も喜んでくれてました。wada1

 

投稿者: いまむら歯科クリニック

2018.04.16更新

 

こんにちは!
4月18日は「よい歯の日」!
健康な歯を保つ目的とした記念日です。
他にも歯に関する記念日といえば、11月8日「いい歯の日」があります(^^)
11月8日「いい歯の日」は「8020運動」推進の一環であり、国民への歯科保健啓発の強化を目的としています。

8020(ハチマルニイマル)運動は皆さんご存じでしょうか?
1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。
20本以上の歯があれば、ほとんどの食べ物は自分の歯で食べられます。
自分の歯で美味しい食事を楽しむことができるので、歳をとっても健康で元気に生活を送ることができるのです。

そこで歯を残すために大切なのが、毎日の歯磨きです!
歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやデンタルフロスを使用することで、虫歯や歯周病になりにくい健康な歯を保つことができます。
しかし、どんなに歯磨きが上手な人でも最大落とせる歯垢は全体の9割で残りの1割は自分の力だけではどうしても落としきれない歯垢があります(>_<)
そこで定期的に歯医者に検診に行くことで、歯垢や歯石をとり、虫歯・歯周病を予防することができるのです!
虫歯も歯周病も早期の治療であれば、痛みも軽く治療も短くて済みますよ(^^)

10年、20年先も自分の歯で美味しく食事をするために、お口のケアを見直してみませんか?
以上、スタッフの木下でした☆418

投稿者: いまむら歯科クリニック

前へ