症例一覧

2017.12.28更新

こどもお子様の歯がグラグラしててご飯が食べられない。ご飯を食べていたら歯が抜けた…など乳歯はいずれ永久歯に生えかわるとわかっていても突然お子様の歯が抜けると不安になりますよね。

乳歯はどれくらいで大人の歯に生えかわるのでしょうか?

永久歯(大人の歯)は全部で32本生えます。歯の種類は8種類ありますので、同じ名前の歯であっても大きさや形が異なります。

歯の生えかわり時期の目安は以下のとおりになります。

①中切歯   上の歯7~8歳    下の歯6~7歳

②側切歯   上の歯8~9歳    下の歯7~8歳

③犬歯    上の歯11~12歳  下の歯9~10歳

④第一小臼歯 上の歯10~11歳  下の歯10~12歳

⑤第二小臼歯 上の歯10~12歳  下の歯11~12歳

⓺第一大臼歯 上の歯6~7歳    下の歯6~7歳

⑦第二大臼歯 上の歯12~13歳  下の歯11~13歳

⑧第三大臼歯 上の歯17~21歳  下の歯17~21歳

前歯から順番に大人の歯が生えるのではなく、上記のような順番で生えてきます。

また一般的に男の子より女の子の方が早いといわれています。

なかなか大人の歯に生えかわらない。横から大人の歯が出てるのに乳歯が抜けない場合は歯科医院を受診されてください。

投稿者: いまむら歯科クリニック

2017.12.14更新

インプラント治療インプラントは人工の材料を歯の根の代わりに顎の骨に埋め込むもので、現在インプラントの学術名は「オッセオインテグレイティッド・インプラント」といわれています。人工の材料を顎の骨に強固に結合させることによって歯の根の働きを回復するもので安全な治療方法です。

 

インプラントの仕組み

インプラント治療は顎の骨に歯の根に代わる金属を埋め込み、その金属を土台にして天然の歯と同じような人工の歯を取り付ける治療法です。

インプラントを行うとお口の中に回復された歯は入れ歯と異なり、しっかり固定されます。しかも違和感なく自分の歯と同じように噛むことができます。インプラントは天然の歯と同じような機能、見た目をかねそろえた治療方法です。1本の歯を失った場合でも全部の歯を失った場合でも治療可能です。

誰にでもインプラント治療はできますか?

年齢的に顎の骨が完成する20歳前後から、健康な方であれば基本的に誰でも治療を受けることができます。ただし、全身疾患をお持ちの方や、妊婦さんなどは治療が受けられない場合もありますのでご相談ください。

治療期間はどれくらいかかりますか?

インプラントを埋入した部位(上顎か下顎)、個人によって差がありますが、4~7か月程度の治療期間が必要です。

インプラントはどれくらいもちますか?

患者さんのお口の衛生状態が大きく影響しますので、お口の衛生状態が悪いと長持ちしません。常に衛生状態を保つために定期的なメンテナンス必要です。

治療費はどれくらいかかりますか?

インプラント治療は保険外のものになってしまいます。当院ではインプラント1本25万円から30万円ほどかかります。

いまむら歯科クリニックでは研究開発力と長期安定性に関して世界中で高い評価を得ている『デンツプライインプラント』ブランドを採用しております。

投稿者: いまむら歯科クリニック

2017.12.09更新

口臭

口臭の原因の多くは細菌が産生するメチルメルカプタンや、硫化水素などの揮発性硫黄化合物であることがわかっています。お口の中が不衛生でむし歯があると、細菌がその食べかすを分解して強い口臭となります。また、歯肉炎や歯周病があると、歯肉からの出血やウミが出る、歯周ポケット内のプラークなどによる特有の強い口臭になります。

空腹時や起床時の口臭は、一時的に唾液の減少によるものなので、歯みがきによりなくなります。口臭の予防法はしっかりブラッシングをすること、むし歯や歯周病を放っておかず治療を受けることです。

他にも臭いの強い食品、たばこ、アルコールなども口臭の原因となります。むし歯や歯周病の治療が終わっても口臭が治らない方は、呼吸器系や消火器系などに原因があるかもしれませんので他科の受診が必要になります。

口臭の原因

①細菌が産生するガス 治療法:歯みがき指導

②唾液の性状、唾液の減少 治療法:歯みがき、唾液分泌を促進させる治療

③歯周病 治療法:歯周病の治療

④たばこ、アルコール、食品などの嗜好品 治療法:生活指導、舌表面の清掃

⑤内科的、耳鼻科的疾患 治療法:原因疾患の治療

投稿者: いまむら歯科クリニック

  • 院内ブログ
  • 歯の豆知識
  • 料金について