院内ブログ

2018.04.16更新

 

こんにちは!
4月18日は「よい歯の日」!
健康な歯を保つ目的とした記念日です。
他にも歯に関する記念日といえば、11月8日「いい歯の日」があります(^^)
11月8日「いい歯の日」は「8020運動」推進の一環であり、国民への歯科保健啓発の強化を目的としています。

8020(ハチマルニイマル)運動は皆さんご存じでしょうか?
1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。
20本以上の歯があれば、ほとんどの食べ物は自分の歯で食べられます。
自分の歯で美味しい食事を楽しむことができるので、歳をとっても健康で元気に生活を送ることができるのです。

そこで歯を残すために大切なのが、毎日の歯磨きです!
歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやデンタルフロスを使用することで、虫歯や歯周病になりにくい健康な歯を保つことができます。
しかし、どんなに歯磨きが上手な人でも最大落とせる歯垢は全体の9割で残りの1割は自分の力だけではどうしても落としきれない歯垢があります(>_<)
そこで定期的に歯医者に検診に行くことで、歯垢や歯石をとり、虫歯・歯周病を予防することができるのです!
虫歯も歯周病も早期の治療であれば、痛みも軽く治療も短くて済みますよ(^^)

10年、20年先も自分の歯で美味しく食事をするために、お口のケアを見直してみませんか?
以上、スタッフの木下でした☆418

投稿者: いまむら歯科クリニック