院内ブログ

2018.06.25更新

 

虫の季節がやってきました。
毎日様々な虫と格闘中〜!

こんにちは、スタッフの平田です。

毎日暑いですね〜!
それもそのはず、今週で6月も終わり来週からは7月に突入です!!
7月になると、海開き・山開きがあり、梅雨が開けると共に本格的な夏がやってきますよね!!!

私は四季の中で夏が一番好きです。
その中でも7月が大好きなんですね。
私が7月生まれというのもありますけど(あと1週間で○7才!(¯―¯٥))………
やっぱり夏祭りに花火大会に海に山に鰻!
そしてキンキンに冷えたビール!!
あと真面目な話すると、夏の空と雲が好きなんですよね〜。
夏が楽しみでワクワクしてきます!

私の頭の中はすっかり7月になってしまいましたが現実にはまだ6月でした
ね。

6月17日は父の日でしたが、私の父は6月26日が誕生日なので、両方を兼ねさせてもらって24日にお祝いしました。
プレゼントは服とお酒ともう一つ、ハッピーバースディの熱唱つき!
父もとても喜んでくれて、母も嬉しそうだったので、私も幸せな時間を過ごせました。
とても良い一日でした。

それでは我が家のイケメン君のココアです。
どうぞ♡

      こちら 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

natu

投稿者: いまむら歯科クリニック

2018.06.18更新

 

こんにちは。スタッフの和田です(^^)

紫陽花の季節ですね★我が家の庭にもキレイな紫陽花が咲いています。

さて、6月17日日曜日は父の日ですね。父の日も母の日同様、父親に感謝する日なのです。

そこで母の日だと、定番の赤のカーネーション又は、最近流行りの紫陽花も人気ですよね。

父の日は何をプレゼントしていいのやら悩みますよね?ネット検索してみると…

父の日では、バラをプレゼントするそうです。亡くなった方には白のバラを健在の方には黄色のバラをプレゼントと。あとは、現在定番化しつつあるビール・ネクタイなど


他国でも父の日はあるそうで…オーストラリアでは、チョコをプレゼントするそうです。イタリアでは、お菓子。ドイツでは、父の日=男の日‼︎とにかくビールを飲むと書いてありました。
笑"


みなさんは、何をプレゼントされましたか?
私は今年も義父にビールをプレゼントします。あと感謝の気持ちも込めて黄色のバラを一本添えようかとも思います(^^)父の日

 

投稿者: いまむら歯科クリニック

2018.06.09更新

 

こんにちは(^^)スタッフの木下です。

最近、「受動喫煙」という言葉をよく耳にしませんか?
東京都では、18歳未満の子供がいる家庭の室内や自動車内でたばこを吸わないよう求める、「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」が今年の4月1日に施行されました。
子供が受動喫煙から受ける健康被害は、大人以上に深刻です・・・
中耳炎や気管支炎、肺炎などの呼吸器感染症や、ぜんそくなど呼吸機能低下、そしてお口の中にも影響があります。

歯ぐきが黒くなる!?
→親が喫煙者だと、80%近くの子供の歯ぐきに黒ずみがみられます。
歯にタール(発がん性物質)が付着し、ニコチンの影響で毛細血管が収縮し、歯ぐきは暗紫色になります。

虫歯のリスクが2倍!
→同居する家族に喫煙者がいる子供では、3歳の時点での虫歯罹患率が高く、生後4ヶ月時点で受動喫煙している子供は虫歯罹患率が2.14倍になるという研究結果があります。

受動喫煙と虫歯の関係は十分には解明されていませんが、分かっていることはタバコの煙がお口の中の細菌、歯の性質、唾液に影響しているということです。

甘い物を食べると虫歯になりやすいことはご存じの方も多いと思いますが、
タバコと子供の虫歯の関係については知らない方が多いのではないでしょうか?

この機会に、お子様のお口の健康について考えてみませんか。

投稿者: いまむら歯科クリニック

2018.06.04更新

 

こんにちは!スタッフの田中です(^^)
梅雨の晴れ間に夏を感じるころとなりました。

さて、6月4日は「6(む)4(し)」にちなんで「虫歯予防デー」です。
そして6月4日~10日は「歯と口の健康週間」となっています。

この時期は学校などでも歯科検診が行われます。
検診で「虫歯」が見つかり、紙をもらった(泣)という経験はありませんか?
最近では小学生でも「歯石」や「歯肉の炎症」で紙をもらうことが増えたように思います。

歯磨きが上手にできず歯垢が残り、それが歯石となって細菌が繁殖し、歯肉に炎症を起こします。
また、歯石は歯ブラシでは落とせないので、歯科に受診して取らないといけません。
そのまま放っておくと歯肉(周)炎となって、重症化することもあります。

虫歯になっていないか気にする方は多いのに、歯石や歯肉の炎症があるのに気にしていない方はたくさんいます。
歯を失う原因として、虫歯より歯周病の方がはるかに高いのです。
この機会に、歯だけではなく、お口全体の健康を考えてみては??

投稿者: いまむら歯科クリニック

  • 院内ブログ
  • 歯の豆知識
  • 料金について