院内ブログ

2020.02.10更新

 


こんにちは。スタッフの和田です(^ ^)

2月に入りましたね。2月といえば、女の子にとっては2回も大事なイベントがありますね‼︎

2月3日の雛祭り⭐︎ 2月14日のバレンタイン⭐︎
と…っといっても我が家は、子供が男の子なので一切無関係なのでちょっと寂しいんですけどね。(>_<)

バレンタインといえば、好きな人大事な人、お世話になってる人、友達自分へのご褒美にとチョコを渡すイベントですよね?毎年毎年どれにするか迷いますよね〜そんな時は、"歯医者さんがつくったチョコレート"などはいかがですか??

市販のチョコレートは、虫歯になってしまいますが、"歯医者さんがつくったチョコレート"は甘いんですが、砂糖ではなくキシリトールを使用されているので、食べる事により虫歯予防になるのです‼︎

それに、糖尿病のかたにもオススメです。カロリーも低く体内へ吸収されるのが遅いため血糖値の急上昇を抑えてくれるのです。
お渡しする相手のお口の中の事をも考えて、今年は変わったバレンタインチョコはいかがでしょうか?
一粒一粒ハート型で可愛いですよ♪♪

 

さてさて、今回は口内炎についてお話ししますね。

口内炎とは、口の中や口の周辺の粘膜に起きる炎症のことをいいます。口内炎といってもいろいろと種類がありますよ。

 

◉ アフタ性口内炎 ◉


一般的に多くみられるのが、アフタ性口内炎です。

原因は、はっきりとわかっていませんが、ストレスや疲れによる免疫力の低下、睡眠不足、栄養不足(ビタミンB2が欠乏)などが考えられます。

症状としては、赤く縁取られた2㎜〜10㎜程度の丸くて白い潰瘍が、頬の内側・唇の内側・舌・歯茎などにできます。まれに小さいものが2〜3個ほど群がって発生することもあります。

だいたい1週間〜2週間ほどで自然になおります。跡はのこりません。

またなかなか治らない、広範囲、何度も再発する場合は、他の原因病気かもしれないので病院に行ってくださいね。

 

◉ カタル性口内炎 ◉


カタル性口内炎とは、物理的刺激によって起こります。

原因として、入れ歯(義歯)の不具合や矯正器具が接触したり、詰め物被せ物や噛み合わせが合わなくて頬の内側を噛んでしまったり、虫歯、熱湯での火傷、薬品の刺激などが原因でおこります。


症状は、口の粘膜が赤くなり水疱ができます。水疱はすぐに潰れ潰瘍になります。治るまで痛みがなかなか治らないです。

 

◉ ウイルス性口内炎 ◉


ウイルス性口内炎とは、ウイルスや細菌の増殖が原因でおこります。

原因としては、単純ヘルペスウイルスの感染が原因の"ヘルペス性口内炎(口唇ヘルペス)"で、主に唾液などの接触感染や飛沫感染によって感染します。または、もともとお口の中に存在する常在菌のひとつでもあるカビの一種(真菌)のカンジタ菌が原因で、体の免疫力が低下すると増殖してしまい"カンジタ性口内炎"を発症させたりします。

症状としては、口の粘膜に小さい水疱ができて、それが破けて赤くただれます。
カンジタ性口内炎の場合は、口の中に白い苔状の斑点ができます。

 

◉ アレルギー性口内炎 ◉


特定の食べ物や薬、金属が刺激となってアレルギー反応を起こし、口の中の粘膜に炎症をおこします。


◉ ニコチン性口内炎 ◉


喫煙の習慣によって、お口の中が長時間熱にさらされていて起こる。症状として、お口の中の粘膜や舌に白斑ができる。
まれに、それが癌に変化することもあるそうです…


もし、口内炎が出来てしまった場合気をつける事改善すること


※ 刺激の強い香辛料、熱いもの、濃い味付けのものなど刺激物は避けましょう。傷口を刺激してさらに痛みが増します。

※ アルコール、煙草、甘いお菓子などは、ビタミンを破壊してしまうため避けましょう。栄養のある食事やビタミン剤などでビタミンを摂取しましょう。

※ ストレスや疲れ睡眠不足などで免疫力低下している場合は、しっかり睡眠をとり体を休める時間をとるなど生活習慣を見直したりしましょう。

※ 入れ歯の不具合で、お口の中を傷つけている場合は、すぐに歯科医に調整に来て下さい。

※ お口の中が不衛生だと、感染を引き起こしやすくなります。なので食後は歯磨きをしっかり行ったり出来たない場合は、うがいなどして清潔な環境をたもちましょう。

口内炎


気になるかたは、ご相談下さい。
当院では、レーザー治療や塗り薬もお出ししています。

投稿者: いまむら歯科クリニック

  • 院内ブログ
  • 歯の豆知識
  • 料金について