院内ブログ

2021.02.20更新

こんにちは、スタッフの竹内です。
今週は、気温の上がり下がりがすごい1週間でしたね。思えばまだ2月まだまだ寒くて当たり前ですね。気温の変化に体がついていかない今日この頃ですが風やコロナに負けないよう体調管理しましょう。


いまむら歯科クリニックでは、リコールの大切さを患者さんにお伝えしつつリコール(定期検診)を担当制にして、衛生士一人一人が患者さんと向き合ってブラッシングの大切さや、歯肉の状態や虫歯のチェックなどをしています。
その中でも今回はブラッシングの大切さについてお話ししたいと思います。

竹内

歯周病は、プラークコントロールに起因する病気です。したがって、歯周炎の治療はプラークコントロールが主体となります。
歯周治療の中でも最も重要な事は、患者さん自身のブラッシングの水準をいかに高め、かつそれを維持するかです。
そのためには、患者さんへのブラッシング指導は重要なステップです。そのため、ブラックシング指導は繰り返し続けることが重要です。
ブラッシング指導では技術的なことだけを指導するのではなく患者さんのモチベーションを維持しないといけません。
患者さんのモチベーションを下げない為にも、私たち衛生士は患者さんへのブラッシング指導のやり方などスタッフと相談したりして、自分のスキルを上げる努力もしています。

まず1つ目は、ブラッシングに使う歯ブラシですが、誰が使っても明らかに効果の高い歯ブラシと言うものは存在しません。電動歯ブラシについても同様で誰にでも合う歯ブラシと言うものはありません。少しでも皆さんに合う歯ブラシを探して使っていただくと良いと思います。
2つ目は、歯ブラシの当て方です。清掃したい歯の部分にしっかり歯ブラシが当たるように磨くことが重要になります。磨いて欲しい部分は歯と歯の間と歯と歯茎の境目になります。
そこにしっかり歯ブラシの毛先が当たるようにして磨いてもらうと良いです。
3つ目は、葉を磨く時間です1日3回しっかり磨いてもらうことがベストですが、朝、昼は唾液の量も多いし起きている間はお茶を飲んだりするので自浄作用もあるので軽く磨いてください。そのかわり、寝ている間は唾液の量も減りますし何も口の中に入れることがないのでブラッシングが不十分のまま出てしまうと寝ている間に細菌が繁殖してしまうので、虫歯や歯周病のリスクが上がるので、寝る前にしっかり磨いてもらいたいのです。寝る前にしっかり時間をとってもらいたいのですが今の時期、洗面所などが寒くて長い時間いられないので入浴中を使ってもらうように進めています。湯船につかっている時間を使って歯ブラシをしてもらうとリラックスをしているのでブラッシング圧の軽減にもつながると思うし無理なく続けられると思います。夜寝ている間に口腔内細菌が増えるわけですからできれば朝起きてすぐ歯を磨いてもらうのが良いと思います。想像してください、寝ている間に口の中に細菌が繁殖したもの(私が聞いた話によるとうんこ一個分)を朝起きて歯を磨かないと朝食と一緒に飲み込んでしまうことになるのです。4つ目は歯磨き粉です。
歯磨き粉にはフッ素が多く含まれているものや口腔内細菌を抑制するものなどあります。
普段のブラッシングにプラスするとブラッシングの質も上がると思います。

リコールに来られた際に、家で使っている歯ブラシを持ってきていただいて開け方などを確認していただいても結構です。わからないことなどいろいろあったら聞いてください。

投稿者: いまむら歯科クリニック

2021.02.08更新

 

こんにちは、スタッフの田中です(^₋^)
梅便りが聞こえるこのごろ、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
私の家の梅も咲き始め、めじろやうぐいすが遊びに来てくれます。

さて、今回はバレンタインデーが近いので「チョコレート」についてのお話です。
チョコレートは疲れたときに食べると癒されますよね。
カカオには、心を安らかにする作用があるといわれていて、リラックスしたいときには
おススメです。

tyoko

私は朝食後にコーヒーと一緒にチョコレートを食べる、というのが日課になってしまって
もう何年もやめられずにいます(;^_^
あの甘さは癖になりますね~(笑)

しかし、お菓子の中でもチョコレートは甘いので、虫歯にならないか気になりますよね。
小さなお子様にチョコレート、というのも気が引ける方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで朗報!!
チョコはチョコでも、「歯医者さんが作ったチョコレート」をご紹介します♪♪

この甘味料には「キシリトール」が使われています。
キシリトールは砂糖と同じくらい甘いのに、虫歯の原因となる“酸”を作りません。
しかもその甘みで唾液が出やすくなり、お口の中も中和されます。
一定期間以上お口の中に入れると歯垢が付きにくくなるだけでなく、歯の再石灰化を促し、歯を硬くします。
さらに、虫歯の大きな原因であるミュータンス菌の活動を弱める働きも持っています。
カロリーも低く体内へ吸収されるのが遅いです。

※キシリトールの代謝はインシュリンに依存しないため、血糖値を上昇させません。
 なので、糖尿病の方や妊婦さんが摂取しても問題ありません。

「キシリトールガム」も良いものですが、噛むこと、最後は出さないといけないこと、
が大変な方もいます。
なので飲み込もうとする小さなお子様、
くっつきが心配な、義歯(入れ歯)を使われている方、
介護が必要な方、にも安心です。

歯磨き後に食べてもらうのがベストなのですが、後味もすっきりしているので
寝る前に食べても効果的です。
冷凍庫保存もできます。
ゆっくりなめて溶かしながら食べてください。

☆1回の摂取目安
 幼児(2歳以上)は1粒程度
 小児(5歳以上)は1~3粒程度

☆1日の摂取目安
 1~3回程度

いまむら歯科クリニックではバレンタインデーに因んで、2月12日~15日に来院された方にこの「歯医者さんが作ったチョコレート」をプレゼントいたします♪
お取り扱いもしていますので、気になる方はスタッフにお尋ねください。

チョコレートを食べて虫歯が予防できるなんて、夢のようではないですか~(笑)
一度ためしてみてはいかがでしょうか??

投稿者: いまむら歯科クリニック

2021.01.24更新

 


こんにちは、スタッフの平田です。
今回のブログは皆さんが毎日使っている歯ブラシについてお話ししていきます。

まず歯磨きの目的はお口の中を清掃することですよね。
歯ブラシは歯の表面に付着したプラークや食べカスを効率的に取り除けるように設計されています。
プラークは生きた細菌の塊でむし歯や歯周病の原因になりますので歯磨きでこのプラークをしっかり取り除くことが大切です。
特に歯と歯の間、歯と歯茎の境目、噛み合わせの面はプラークがつきやすいので注意して磨くようにして下さい。
また食事をしてから時間が経ち過ぎるとプラークが落ちにくくなりますので食後20〜30分を目安に歯磨きするといいですよ。
ではどんな歯ブラシがあるのか説明していきますのでよければ参考にしてみて下さい。

haburasi

【歯ブラシの種類】
様々な種類のものがありますので顎の大きさ、歯の大きさ、歯並び、年齢によっても使い分けが必要です。

1 仕上げ磨き用
保護者等が子供の歯を磨いてあげるのに適した歯ブラシでコンパクトなヘッドと長めのハンドルが特徴です。

2 乳歯列期用
ヘッドは小さく毛も短くなっていて乳歯に適しています。
子供が握りやすい太めのハンドルです。

3 混合歯列期用
乳歯用よりも少し大きめのヘッドと少し長めのネックで生えかわり期の歯並びでも磨きやすいように工夫されています。

4 永久歯列期用
中学生以上の永久歯が生え揃った歯並びに適しています。
毛のかたさ、ヘッドの大きさ、ネックの長さ、ハンドルの形状は様々なものがあります。
口の大きさ、歯の大きさ、歯並び、歯茎の状態等に合わせて自分に合う歯ブラシを選びます。

5 矯正治療用
矯正装置の周りを清掃しやすいように工夫されていて毛が2列のものや真中の毛が短くなっているものや逆に真中の毛が長くなっているもの等変わった形状をしています。

6 部分清掃用
タフトブラシと言って歯と歯の間、歯と歯茎の境目、親知らず等の1番奥の歯、矯正装置の周り等、普通の歯ブラシでは届きにくい部分を磨くための小さな歯ブラシです。

7 義歯用
総義歯や部分義歯を洗う時に使う歯ブラシです。
毛がやわらかいので傷が入りやすい入れ歯も安心してお手入れ出来ます。

8 電動歯ブラシ
電動式、音波式、超音波式があります。
それぞれ振動回数が異なり使用感も全く違います。
正しく使用すれば短時間で歯がツルツルになりスッキリ磨けます。
普通の歯ブラシではどうしても上手く磨けない方におすすめです。

【毛先の形状】
大きく分けてラウンドカットとテーパードの2種類があります。

(ラウンドカット)
歯茎を傷付けないように毛先が丸め加工されています。
1番オーソドックスなタイプでプラークをしっかり除去できるのでむし歯予防に適しています。

(テーパード)
毛先が細くなっていて歯周ポケットの中まで磨けるので歯周病予防に効果があります。
テーパードよりも更に毛先が細くなっている先端極細加工のものはより歯周ポケットの深いところまで入り込んでプラークを除去できます。

【毛先のかたさ】
ふつう、やわらかめ、かための3種類があります。
メーカーによってはやややわらか、超やわらかなども販売しています。

〈ふつう〉一般的なかたさで効率よくプラークを除去できます。
健康な歯と歯茎の方に向いています。

〈やわらかめ〉歯と歯茎へのあたりがやさしいので歯茎が弱っていたり出血している時でも安心して使用出来ます。
プラークの除去率はふつうのかたさのものよりも低くなってしまいますので丁寧に磨く必要があります。

〈かため〉1番プラーク除去率が高いのですが歯や歯茎を傷付けることもありますので歯ブラシのあて方、動かし方に注意が必要です。

歯ブラシは毎日使うものなので自分に合った使い心地の良いものを是非使ってほしいと思います。
参考にしていただけると嬉しいです。

では長くなりますので続きは次回のブログに書きますね。

投稿者: いまむら歯科クリニック

2021.01.12更新

 


こんにちは。スタッフの和田です。

少し日にちがたちますが、明けましておめでとうございます。

先週は、木曜日あたりからものすごく雪がすごかったですね。雪に慣れていないもので久々に子供と一緒にはしゃいでしまいました(^o^)♪

雪だるまを作ったり、雪合戦や坂をソリで滑って遊んだりと…この歳で大人気ないですね。笑

雪道ってせいもあるのか、ただの運動不足なのかただ今、足が筋肉痛になっています。今回は雪で滑って全身筋肉痛では無かったのが幸いです。

さて私の今年のプライベートでの目標として、"運動不足解消"としているのですが、ちょっとしたことで筋肉痛にならない体づくりを頑張りたいと思い、いまの所毎日ストレッチやウォーキング?を行なっています。p(T^T)q

ではみなさん。急に話はかわりますが

お食事をしていたり、ガムなどひっつきやすいものを噛んでいたりしていた時に、ポロッと詰め物被せ物が外れてしまったりした事はありませんか?もしくは、虫歯の治療をした所が痛んだり詰まることありませんか?
今回はそんな治療した歯から始まる虫歯についてお話ししますね。

musiba

まず、どうして虫歯になるのか…

▲虫歯のメカニズム▲

私達のお口の中には、虫歯菌や歯周病菌など色々多くの細菌がいます。お口の中の虫歯菌がお食事などをして食べ物の"糖"を摂取します。その時に虫歯菌が酸をだすのですがこの酸によって歯の表面を溶かしてしまいこれが虫歯です。


▲歯の構造▲

歯は、「エナメル質」「象牙質」「歯髄(神経)」からの3層構造でつくられてます。
分かりやすく言うと、殻付きの茹で卵で説明させていただきますね。

茹で卵の殻の部分を「エナメル質」
茹で卵の白身部分を「象牙質」
茹で卵の黄身部分を「歯髄(神経)」となります。
「エナメル質」は、歯の一番外側で表面を覆っている体の中で最も硬い組織です。
「象牙質」は、歯の中層にありエナメル質よりも柔らかい組織になります。なので象牙質まで虫歯が進行してしまうと冷たいもの甘いものがしみたり痛みを感じます。
「歯髄(神経)」は、よく歯の神経と言う所になります。感覚受容体、細い血管などがあつまっている大事な組織になります。


▲治療した歯から始まる虫歯▲

一度虫歯の治療をした詰め物や被せ物がはずれてしまったり隙間ができてしまったりした場合は、新たに虫歯になっていることがあります。これを2次カリエス(う蝕)と言います。

2次カリエスは、詰め物や被せ物の下やその周囲、歯肉と接した部分などに発症します。日頃のブラッシング(歯磨き)によって不十分な場合など歯茎が退縮して下がったりしてその部分にプラーク(細菌の塊)が溜まって虫歯が出来るのです。

そして、食べ物を噛んだ時に生じる強い力で接着面が剥がれてしまったり、治療後から時間が経つことで接着剤が劣化し歯と詰め物被せ物の収縮の違いからできる隙間が出来てしまいます。その隙間から虫歯菌が入り込んで虫歯になってしまうのです。

詰め物や被せ物の隙間から進行した虫歯は、見た目ではみえにくく自覚症状があまりありません。特に歯の神経を抜いている場合は、痛みを感じないので気づかず被せ物を外したら下がボロボロだった…などと最悪の場合は、歯を抜歯(抜く)しなければならなくなる事もあります。

なので、詰め物や被せ物が黒くなったり欠けたり物が詰まりやすくなった場合には、注意が必要ですよ。

お口の中の虫歯を全部治療したから、そこで終了。ではなく、治療したあとの定期的なチェック経過観察を欠かさないようにしましょう!

投稿者: いまむら歯科クリニック

2021.01.01更新

新年明けましておめでとうございます。

院長の今村です。令和3年がスタートしました。今年の正月は寒いですね。コロナの影響でどこかに出かけることもなく自宅でゆっくりと過ごしています。
さて当院では今年一年、自分が目標とすることを表す漢字一文字を考えてみました。年末に清水寺で行われるその年の世相を表す漢字一文字が有名ですね。
私は「寧」を選びました。

今村
物事を丁寧にする。丁寧な診療に努める。また寧という文字は、安らかに落ち着いている、安らかにする、しずめるという穏やかで温かなイメージを持ちます。優しく思いやりの心で過ごしていきたいと思います。スタッフの一文字は受付でお渡するニュースレターで紹介していますのでご覧になってください。

昨年は新型コロナウィルスに振り回された年でした。飲食業界や旅行業者は大きなダメージを受け、医療機関も多かれ少なかれ影響を受けています。当院でも感染防止に努めみなさまのお口の健康をサポートしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。
今年一年は明るい話題、ニュースで溢れることを祈っております。院長 今村英之

スタッフ

 

投稿者: いまむら歯科クリニック

2020.12.28更新

こんにちは、スタッフの大石です!
今年もあと少しで終わりますね!皆さんやり残した事はないでしょうか?
まだまだ寒さは続きますが、楽しく健康で新しい年を迎えたいと思っています!

さて、今回は『感染の窓』についてお話したいと思います。
皆さん『感染の窓』という言葉を聞いた事はありますか?
これは1歳半から2歳半の子どもが虫歯菌に感染しやすい時期のことです。

感染
まず生まれたばかりの赤ちゃんのお口には虫歯菌が存在しないことはご存知でしょうか。虫歯菌は主に唾液を介してヒトからヒトへ移っていき、感染してしまうと虫歯になりやすくなってしまいます。
では、何が原因で感染してしまうのか考えていきましょう。
一般的に言われているのは、大人が使ったお箸やスプーン、フォークです。これらには虫歯菌が付いているのですが、子どもに使用する事で感染しやすくなります。お食事の際は必ず別々の食器を使用するようにしましょう。
その他には、口移しや愛情表現のキスも原因になってしまいます。


食べ物をフーフーしてしまったり、キスをする事で感染してしまうことがあります。
他の方法で食べ物を冷やしたり、愛情表現をしたりして少しでも感染しにくい環境を作っていくことが大切です。
ですが、虫歯菌に感染しなくても虫歯になってしまうことはあります。

aaaa
磨き残しが多かったり、だらだらと食べ物を食べていたりすると、お口の中が酸性の状態になってしまい虫歯になりやすい口腔環境になります。
また6歳前後から生えてくる『6歳臼歯』は、最初の永久歯(大人の歯)で、生え始めはとても虫歯になりやすいです。
なので、食後にはしっかりと歯磨きをしたり、お砂糖を含む食べ物を少し控えたりとして頂くことをおすすめしています。
お父さんお母さんをはじめ、おじいちゃんおばあちゃんなど、周りの大人の方のお口のケアを見直して頂くことが1番です。虫歯があれば、しっかり治療を受けていただき、定期的なメンテナンスに通って健康的な口腔内を維持して頂きたいと思います。
その上で子ども自身による歯磨きの後に、しっかりと仕上げ磨きをしたり、糖分の摂取量を見直して、家族全員で虫歯予防をしていきましょう。

aaa

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、より感染症対策を見直す年になったと思います。
年末年始はご自宅で過ごす方が多いと思いますが、ひとりひとり食器を分けたり、適宜歯磨きをしたりすることで虫歯菌を含めた菌の媒介を防ぐことができます。
今年は29日(火)午前までの診療となっており、来年は5日(火)から診療を開始します。2021年もいまむら歯科クリニックをよろしくお願いします‼︎

 

投稿者: いまむら歯科クリニック

2020.12.12更新


こんにちは、スタッフの平田です。
 
早いもので今年も残すところあと半月となりましたね。

♬今年の汚れ今年のう〜ち〜に
という事で皆さん家の大掃除をすると思いますが、お口の中も大掃除してキレイな歯で新年を迎えませんか?
年内のご予約はお早めにどうぞ!

さて今回のブログは皆さんが毎日歯を磨く時に使っている歯磨き剤についてお話ししたいと思います。

歯ブラシと一緒に歯磨き剤を使用すると清掃効果を高めてくれて、むし歯や歯周病や口臭の予防・抑制などが出来ます。
これら全ての原因となるプラークを効率良く除去するためにも歯磨き剤は必要不可欠だと言えます。

また歯磨き剤を使って歯を磨くとプラークの再付着量が減少することも証明されています。
歯磨き剤にはむし歯予防効果のあるフッ素が入っているものや歯周病予防効果のある薬用成分が配合されているもの、知覚過敏に効果のあるものやホワイトニングに効果のあるもの等色々な種類があります。
気になる症状や目的に合ったものを使用するようにしましょう。

一回に使用する歯磨き剤の量は、大人で歯ブラシに1〜2センチ程度とかなり多め(私がいつも使っている歯ブラシが丁度2センチなので端から端まで)ですが、配合されている薬用成分の働きを出来るだけ高めるために年齢に応じた量を使用するようにして下さい。

平田

☆歯磨き剤の働き

①効率良くプラークを除去する
②プラークをつきにくくする
③口臭を除去・防止する
④歯の再石灰化を促す
⑤ステインを除去する

☆歯磨き剤選びの注意点

・発泡剤はお口の中全体に成分を行きわたらせ汚れを落としやすくする効果がありますが、発泡剤が多いものはお口の中がすぐに泡だらけになりどうしても歯磨きの時間が短くなってしまうためきちんと汚れを落としきれないという事になります。
また発泡剤として一般的に配合されているラウリル硫酸ナトリウムは、お口の中の粘膜を保護しているムチンの働きを弱めるため元々お口の中が乾きやすい人は発泡剤が入っていないものを使用して下さい。

・研磨剤は汚れを素早く落としてくれますが時間をかけて磨くと歯の表面のエナメル質や歯ぐきを傷付けたり知覚過敏の原因になる事もあるため歯茎の健康が気になる人や歯がしみている人は研磨剤が入っていない歯磨き剤やジェルタイプがオススメです。

☆歯磨き剤の種類

主にペースト状とジェル状の2種類あります。

「ペーストタイプ」
・ある程度固さがある練り歯磨き剤
・研磨剤が入っているものが多く効率良くプラークを除去出来る
・ステインを除去する
・発泡剤が入っているものが多い
・歯や歯茎を傷付ける事がある

「ジェルタイプ」
・柔らかいジェル状のもの
・研磨剤や発泡剤が含まれていない
・成分が歯に定着しやすく細部まで届きやすい
・電動歯ブラシにベスト
・刺激が少なく歯や歯茎に優しい
・長時間磨くのに適している
・ステインは取り除けない

フッ素等の成分を歯に長く密着させやすく時間をかけて丁寧に磨くのに適したジェルタイプですが着色汚れが落ちにくく、コーヒーや紅茶・タバコのヤニ等が気になる場合はペーストで磨いた方がキレイになります。
ただ毎回使うと歯や歯茎にダメージを与える事もあるので朝と昼はペーストで効率良く磨いて夜はジェルで時間をかけて丁寧に磨いてみるのはどうでしょう。
又は普段はジェルで磨いて週に2回程度スペシャルケアとしてペーストを使うのもいいですね。

いまむら歯科クリニックでは低研磨剤・低発泡剤のむし歯予防、歯周病予防が出来るペースト状の歯磨き剤の他に汚れを浮かせて落として歯を白くしてくれるホワイトニングジェルも販売していますので気になる方はいつでもスタッフにお声掛け下さい。

 

投稿者: いまむら歯科クリニック

2020.11.28更新

スタッフの竹内です。
11月もあとわずかになったから、急に寒さが厳しくなってきました。コロナやインフルエンザなど、注意しないと行けないことがありますね。マスクをするには良い時期になった様に思います。
今回のお話する前に、私ごとを話しさせてもらいます。私には、3人の息子がいます。
長男坊が私に似て、歯並びが悪く小学生の頃から矯正をしないとと思っていましたが、本人のやる気、部活などが忙しいなどの理由で高三の今でも始められていません。参考までに、下の2人は歯並びはかなり綺麗です。
今回のブログは、歯並びと噛み合わせについて書かせてもらいます。私と一緒に矯正について考えてみて下さい。

矯正
まず、歯並びと噛み合わせの種類

叢生(そうせい)

歯がねじれたり、重なり合ったりして歯並びが凸凹している状態のことを言い乱杭歯とも呼ばれています。原因は顎の大きさに対して、歯の大きさが大きいため歯が正しく並ぶのに必要なスペースが不足することによって起こります。
乳歯が虫歯になり早期抜けたり、永久歯が生える時期になっても乳歯がうまく抜けない場合に永久歯が正しい位置に生えない場合になることが多いです。はが醜く汚れが付きやすいため歯周病や虫歯になりやすいです。


空隙歯列

歯と歯の間に隙間がある状態のことを言いすきっぱとも呼ばれています。歯列弓(顎骨)大きくはが小さいまたは生えている範囲の本数が足りないため歯の並ぶスペースが多すぎることによって生じます。原因は遺伝的要素やアンバランスな顎の骨の成長、悪い癖によるもの(指しゃぶり、舌癖、口呼吸)がある。

交叉咬合

左右どちらか一方あるいは両方の奥歯が反対に噛み合っている状態で原因は、上あごと下あごの歯列弓の大きさに不調和が見られるものと、顎の骨の形によるものに分けられます。上あごと下あごがかみあう時にズレが生じで起きる場合もあります。また、頬杖や横向きの姿勢で寝るなど横方向からの持続的に力をかける習慣が成長期の骨の形成に影響することもある。

開咬

歯を噛み合わせた時に奥歯は噛み合っていても前歯が噛み合わない状態や前歯が噛み合っているが奥歯が噛み合ってない状態で、片側のことが多い。原因は遺伝、環境的、発育障害などがある。

過蓋咬合

歯を噛み合わせた時に上下の重なりの度合いが大きい状態を言い噛んだときに下のはがほとんど見えない状態をいいます。原因は前歯が過剰に飛び出ているなどがあります。成長期において下の前歯に上の前歯が過剰に覆い被さるので下顎の前方への成長を妨げたりするので下顎の前方や横方向への運動をスムーズに行うことができず顎関節症になる場合もある。

上顎前突

上顎が正常な位置より前方に突き出ている状態をいい、上顎で前突には前歯のみが前突しているものと上顎骨自体が前に突き出ているものとがある。原因は遺伝や指しゃぶり弄舌癖(舌を上下の歯を押すような習癖)口呼吸などがある。

下顎前突

上顎前歯より下顎前歯が前に出ている状態で、上顎または下顎前歯の位置異常によるものと、下顎歯列全体の位置異常によるものとがある。原因遺伝や口唇裂、口蓋裂、内分泌疾患などの病気、舌の位置、大きさ、悪い癖などがあります。

歯並び噛み合わせの種類は簡単に説明させてもらいましたが、どの場合をとっても見た目が1番気になると思いますが、口腔内の清掃が難しかったりすることが多く虫歯や歯周病になるリスクや、噛み合わせが悪く上手く噛めなかったり肩こりや頭痛が酷くなったりするリスクがあります。今回ブログを書く為にいろいろ調べたりしましたが、歯並び噛み合わせは、かなり大切だなぁ〜と思いました。いまむら歯科では、月に1、2回矯正の先生が来られています。
まずは、ご相談してみて下さい。

投稿者: いまむら歯科クリニック

2020.11.16更新

 

こんにちは!スタッフの田中です(^₋^)/
落ち葉が風に舞う頃となりました。
昼間は暖かくて過ごしやすいですが、朝晩は肌寒いですね。
この時期は、着る服に悩みます(-_-;)

さて、みなさんはインフルエンザの予防接種を受けられましたか?
今年はコロナウイルスの流行もありますので、受ける方も多いでしょう。
いまむら歯科クリニックでもほとんどのスタッフが受ける予定になっています。
私は10月のうちに接種したのですが、主人と息子がまだなんです。
先日かかりつけの病院に電話をかけたのですが、もうワクチンがないとのこと。
しかも入荷は未定・・・。
ちょっとタイミングがずれると、こうなるんですね(゚Д゚;
みなさんも早い方がいいですよ~。

さて、今回は「セラミックの歯」のお話です♪
みなさんのお口の中に銀歯は入っていますか?
虫歯の治療をして、銀歯の詰め物や被せ物が入る保険治療はご存じですよね。
では自費治療のセラミックはどうですか?
ただ色が白いだけだと思っている方が多いようなので、メリットとデメリットを
あげてみました。

タナカ


☆セラミックのメリット☆
白く透明感があるので目立たず、天然歯に近い見た目
何年たっても変色がない
表面もツルッとしていて汚れが付きにくい
金属アレルギーの心配がなく、金属による歯肉の変色がない
二次カリエス(1度治療したところがまた虫歯になること)になりにくい

☆セラミックのデメリット☆
費用が高い
割れたり欠けたりする可能性がある


「奥歯で見えないから銀歯でもいい」とよく聞くのですが、
見た目の問題だけではないのです。
保険の銀歯は、歯よりも硬い素材のため、何年か経つと歯と銀歯の境目にひずみができ
そこに汚れが溜まりやすくなるため、虫歯になることが多いのです。
二次カリエスになって銀歯が外れてくることも少なくありません。
また銀歯の金属がイオン化し、歯肉が黒ずんでしまうことも(;_;)

費用はかかりますが、長い目で見ると「歯」にとって「セラミック」はとてもおススメなものなのです♪

余談ですが、北九州市の公式ツイッターで、「Go To 歯科」というものを目にしました。
コロナが流行し、歯科に行きたいけど少し気が引ける、歯が痛むけど感染が怖い、という方向けに作られたものらしく、北九州市の全ての歯科医院で感染対策が出来ている!というお知らせになっていました。

虫歯は治療しないと治りません。
初期の虫歯は治療回数も1~2回と少ないのですが、神経まで進行してしまうと1ヶ月以上かかります。
我慢せずに早めに受診しましょう。
いまむら歯科クリニックでも感染対策をさらに強化しています。
来院されるときはマスクをして来てくださいね~(o^_^o)

 

投稿者: いまむら歯科クリニック

2020.11.02更新

 


こんにちは、スタッフの平田です。

10月31日はハロウィンでしたね。
いまむら歯科クリニックでは、来院された方に【歯医者さんが作ったチョコレート】をお渡しさせていただきました。

普通チョコレートにはたくさんの砂糖が使われていてむし歯になるリスクが高いとされているのですが、こちらのチョコレートはむし歯の原因となる砂糖を一切使わずにむし歯を防ぐ効果のあるキシリトールを100%使用した、むし歯を予防できるチョコレートです。

むし歯になりやすいお菓子として代表的なチョコレートですが、主成分であるカカオはむし歯の原因にはなりません。
それどころかカカオにはリラックス・ダイエット・認知症予防などの効果があり、体に良い影響をもたらしてくれると言われています。

そこで歯医者さんが、誰でもむし歯を気にせずチョコレートを食べられるようにと考えて作られたのが【歯医者さんが作ったチョコレート】なのです。

平田さん


☆キシリトールとは?

キシリトールは甘味料の一種で砂糖のように甘い味がしますが、砂糖と違ってお口の中で酸を作らないのでむし歯になりません。
更にむし歯菌の成長を抑える働きや健康な歯を保つ効果もあります。
ただし効果を十分発揮するのはキシリトールの他に何も糖分が含まれていない場合だけです。
少しでも砂糖が入っていると効果は期待出来ないので注意が必要です。
甘味料にキシリトールが100%使われているか確認してから購入するようにして下さいね。

・むし歯の原因にならない天然の甘味料

・砂糖と同じ位甘い

・カロリーは砂糖の4分の3

・歯の再石灰化を促す

・むし歯の原因となるミュータンス菌の活動を弱める

キシリトールは甘くて美味しいのに、むし歯を予防するだけでなく歯を強くする働きもあるんですよ。


☆キシリトールチョコレートの効果的な食べ方

基本的にはいつ食べてもいいのですが、歯磨きの後や夜寝る前に食べると効果的とされています。
むし歯菌は就寝時に増殖するのですが、キシリトールでそれを防止することが出来ます。
キシリトール100%なので寝る前に食べても大丈夫なんですよ。
歯磨きを嫌がる子供には、ちゃんと歯磨きが出来たご褒美として与えると歯磨きタイムが楽しみになるかもしれませんね。

量の目安として、大人は1日3回・1回に1〜3粒が良いとされています。
小さな子供は1日1粒で十分です。
お口の中の環境を整えるためにも噛まずにゆっくりと舐めながら溶かして食べて下さい。


☆こんな方にオススメ

・キシリトールガムをまだ食べられない小さな子供や、入れ歯を入れている人もキシリトールチョコレートなら安心して食べられます

・キシリトールのカロリーは砂糖より少ないのでダイエット中にチョコレートを食べたい人にピッタリです

・キシリトールは血糖値を上昇させないので糖尿病や妊婦の人も大丈夫です

この様にキシリトールチョコレートは子供から大人まで安心して口にすることができますし、甘いチョコレートを食べながら歯のケアが出来るなんて嬉しいですよね。
キシリトールチョコレートを上手に活用してむし歯になりにくい口内環境を整えていきましょう。

ただし毎日の歯磨きやうがいは忘れずに行って下さいね。
それから歯医者での定期的なメンテナンスも忘れずに受けましょう。

 

投稿者: いまむら歯科クリニック

前へ
  • 院内ブログ
  • 歯の豆知識
  • 料金について