院内ブログ

2020.08.10更新

 


こんにちは、スタッフの平田です。
長かった梅雨もようやく開けて本格的に暑くなってきましたが、皆さん如何お過ごしですか?
せっかくの夏もコロナが心配で楽しむどころではありませんが、熱中症にも十分注意しながら過ごしていきたいと思います。

さて、前回のブログでは入れ歯のお手入れ方法(フレッシュクレンズと入れ歯専用ブラシ)についてお話しさせていただいたのですが、今回はもう一つ入れ歯のお手入れには欠かせない、入れ歯洗浄剤について説明させていただこうと思います。

皆さん、夜寝る時は入れ歯を外していますか?
また、外した入れ歯はどのようにしていますか?

夜寝る時は歯ぐきを休めてあげるために入れ歯は外してあげて下さい。
そして、外した入れ歯は水の中に浸けておきましょう。
できればただの水ではなく入れ歯洗浄剤を使ってもらうと、汚れや細菌をキレイに除去することができますよ。

当院でおすすめしている入れ歯洗浄剤は《キラリ》という商品です。
歯科医院専用ですので、安心して使っていただけると思います。

kirari

【キラリの特徴】

・泡立ちが長時間持続して汚れ、着色、ヌメリ、臭いをスッキリ洗浄してくれます。

・二酸化チタン配合で、カンジダ菌などの細菌へ優れた除菌効果があります。

・無香料なので、洗浄後すぐに入れ歯をつけても美味しく食事が楽しめます。

・入れ歯に優しい中性タイプで、部分入れ歯や金属床入れ歯に使用される金属部分の黒ずみ化を抑えてくれます。

【キラリの正しい使用方法】

・入れ歯に付着したものを水で洗い流します。

・容器にぬるま湯約150mlと《キラリ》1錠を入れます。

・すぐに入れ歯を入れて30分以上浸けておきます。
一晩浸けるとより効果的です。

・入れ歯を取り出し、入れ歯専用ブラシを使って流水でよく濯ぎます。

入れ歯を浸けておくだけで、寝ている間に《キラリ》がキレイに洗浄してくれるなんて嬉しいですよね。
入れ歯に付いた細菌は毎日増えていきますし、プラークは段々硬い歯石になって取れなくなってしまいます。
そうならないためにも毎日の《キラリ》での洗浄をおすすめします。

注意!
入れ歯洗浄剤で落ちない汚れを無理に磨いたりすると入れ歯を傷付けてしまいますので、自分で取ろうとしないで必ず歯科医院で取ってもらって下さい。
また、入れ歯は熱湯で消毒すると変形してしまいますので、60°C以上のお湯をかけたり浸けたりは絶対にしないで下さい。

大切な入れ歯を長持ちさせるためにも毎日きちんとお手入れして下さいね。
いつも清潔な入れ歯でお口と全身の健康を守りましょう。

投稿者: いまむら歯科クリニック

  • 院内ブログ
  • 歯の豆知識
  • 料金について