院内ブログ

2021.04.29更新

 

こんにちは、八幡西区の歯医者、いまむら歯科クリニックの田中です(^_^)
新型コロナ流行後、2度目のゴールデンウイークとなりましたが
みなさまはどうお過ごしですか。
ネットの調査では、近場や自宅で過ごすという方が多いようです。
私も自宅でまったり・・・ですね。

さて今回は「歯列矯正」についてのお話です。
矯正といえば”歯に装置やワイヤーがついてて目立つ”ってイメージですよね?
歯並びはキレイにしたいけど、人目が気になりなかなか始められないという方も多いのではないでしょうか。
私も矯正経験者なのですが、私の場合3年8ヶ月も治療に時間がかかったので、人前で大きく口を開けて笑うことにすごく抵抗がありました。
あまり口を開けなかったり、笑うときは手で隠したり・・・。
そのせいか、私が矯正をしてると最後まで気が付かない友人もいましたが(笑)
でも今はマスクがあります!!!
しかも治療期間も1年半~2年くらいという方が多いようです。

TANAKA

矯正とは、単に見た目だけの問題だと思っていませんか?
自分はそんなに歯並び悪くないから、と思っている方も専門的に診ると問題があったりします。
私も自分の歯並びは良い方だとずっと思っていました。
矯正治療が終わってみると、見た目もかみ合わせも全然違うとことを実感しましたが(笑)

では、歯並びやかみ合わせがどのような影響を及ぼすのか
デメリットを紹介します。

・虫歯や歯周病になりやすい
・発音が悪くなる
・咀嚼に影響し胃腸に負担がかかる
・顎の関節に悪影響
・肩凝りや偏頭痛になりやすい
・口呼吸になり、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすい
・歯の寿命が短くなる
などがあげられます。

もちろん、見た目の問題も。
・人前で笑えない
・口元を隠してしまう
・顔がゆがむ
・コンプレックスを感じる
などの精神的なダメージもあります。

歯並びを良くするということは、これらが解消されるということです。
マスクで隠れている今、誰にも気付かれずに矯正治療ができるのです♪
すでに美容整形も流行っているとか(笑)

いつの時代も、第一印象はすごく大事です。
歯並びがキレイになれば口元の印象はがらりと変わり、顔全体のバランスも良くなります。
私の主観ですが、矯正治療をされた方のビフォーアフターを比べてみると、不思議と目も大きく開き、より整った印象を持ちます。

治療が終わり装置が外れたとき、コンプレックスが解消され自然と笑顔になれます。
自分のキレイに整った歯並びを何度も鏡で見たくなりますよ~(笑)

いまむら歯科クリニックでは月2回、矯正専門医が無料相談(要予約)を行っています。
治療方法や金額、治療にかかる期間など詳しくご説明します。
お子様から大人の方まで、歯並びやかみ合わせが気になる方はお気軽にご相談ください。

 

投稿者: いまむら歯科クリニック

  • 院内ブログ
  • 歯の豆知識
  • 料金について