院内ブログ

2022.03.20更新

 


こんにちは、スタッフの平田です。
暖かい日が続き、このまま春がくるのかと嬉しく思っていたのですが、また寒さが戻ってきましたね。
暦の上では明日が春分の日ですが春と呼べるにはもう少し時間がかかりそうです。

さて突然ですが、皆さん初めて行く病院って緊張しませんか?
特に歯医者は嫌い、怖い、痛いと思っていませんか?

今回のブログは当院に来られるのが初めての方向けに、最初の受付から最後のお会計までの流れを説明したいと思います。
受診する前にある程度知っておいた方が何かと安心ですよね?
これを読んで不安な気持ちを少しでも解消していただけたら嬉しいです。

hirata


①自動ドアを入ってすぐの場所にアルコール消毒液を置いていますので、まずは手指消毒をお願いします。
必ずマスクを着用されてご来院ください。

②受付で検温させていただきます。
予約の確認をしますので、予約時間とお名前をお伝えください。

③保険証をお預かりします。
医療証をお持ちの方は一緒に出されてください。
また現在飲んでいるお薬がある方は、お薬手帳も一緒に出されてください。

④問診票をお渡ししますので、椅子にお掛けになってご記入ください。
ご記入が終わりましたら受付に出されて椅子にかけてお待ちください。

⑤お名前を呼ばれたらスタッフがカウンセリングルームにご案内しますので移動されてください。
ご記入いただいた問診票を元にカウンセリングを行います。
痛みや腫れ、何か症状がある場合はできるだけ詳しくお話しください。
また治療に際して、何かご心配な点やご質問、ご要望などがありましたら遠慮なくご相談ください。
インターネットでご予約された場合は検索ワードを、ご紹介で来られた場合はご紹介者のお名前をお聞きかせください。
患者様のお話を元にヒヤリングシートを作成していきます。
カウンセリングが終わりましたら今一度、待合室の椅子にかけられてお待ちください。

⑥一人治療が終わるごとにユニットとスピットンの消毒を行いますのでしばらくお待ちください。
準備が整いましたらお名前をお呼びします。
スタッフが診察室にご案内しますので移動されてください。
ユニットにかけていただき、まずはイソジンうがいでの口腔内消毒をお願いしていますのでご協力ください。
またイソジンが使用できない方は別のうがい薬をご用意できますのでスタッフにお伝えください。

⑦うがいが終わったらユニットを倒して口腔内を診察していきます。
症状のある箇所はもちろん、他にむし歯はないかや、歯ぐき、噛み合わせ、歯石などの状態を診ていきます。

⑧次にレントゲン撮影を行いますので、スタッフと一緒にレントゲン室に移動していただきます。
まずはX線防護衣を着用していただき、立ったままお口全体が撮影できる大きなレントゲン写真を一枚撮影していきますのでお顔を動かさないようにお願いします。
次に痛みや腫れなど症状がある箇所だけを詳しく撮影できる小さなレントゲン写真を撮影していきます。
椅子にかけていただき、お口の中にフィルムをを挟んだ器具を入れますのでこれを噛んで動かさないようにしてください。
撮影したレントゲン写真の確認ができたら防護衣を外して元の診察室へ戻っていただきます。

⑨モニターで、撮影したレントゲン写真の説明をさせていただきます。
診断と治療法を説明しますので、ご納得いただけましたら治療を開始していきます。
疑問点などがありましたら遠慮なくお話しください。
治療中や治療後にもしっかりと治療内容について説明を行いますのでご安心ください。


治療に入るまでの流れはこのような感じになっていますが、おわかりいただけましたでしょうか?
長くなりましたので続きは次回のブログで書きたいと思います。
ありがとうございました。

投稿者: いまむら歯科クリニック

  • 院内ブログ
  • 歯の豆知識
  • 料金について